備忘録とか。

カントーカップ感想とか

 

結果から申しまして10戦中5勝5敗

 

記録をしてあるのが今日の7戦だけだけれど

7*6=48中、

ヤドランが6

パルシェンが5

カイリューが4

とまぁ予想された展開ですかね。

バンギトノノオーが不在な環境なので

キュウコンもとい晴れパが多いと揶揄されたがそんなことはなかった。

 

自分のptはメジャーどころへの意識はしてあるので

さほど気になりませんでしたが

それよかどのptにも明らかに電気ストッパーが居るのが気になりましたね。

以前の記事にも書きましたがカントーカップ環境では

地面タイプにはカイリューやパルといったトップメタとやり合える程の性能のある子がおらず、

尚且つサンダース、サンダー、レアコイルといった優秀な特殊電気が居るので

当然といっちゃ当然ですがptの対電が見えるようにptを組み、

電気を誘うような構造にしたら面白かったなぁと後悔。

 

具体的に言えばカメックス

HぶっぱAD調整猫騙し地震ドロポン気合球カメックス@オボンにしておけばよかった。

Hぶっぱすればc110のサンダース程度の10万は楽に耐えるので

Dにちょっと振ればc120のレアコイルの10万耐えるんじゃないかなーと。

 

自pt側で特記しておきたいことは

・カイリュー@竜ジュエルの両刀が読まれた感触が一度も無く、龍星群雷でパルシェンを対面から狩れた。 ヤドランは後出しから落とせた。

 

・置き土産ダグトリオ@襷からの威嚇竜舞ギャラ@ラムで相手A↓↓↓C↓↓の状態を作り、

 1回積める状態を確保、火傷狙いの熱湯を受けて更にもう1回積み

  →エッジ地震で耐久を落とす の流れが非常に安定していて  

   何よりいつもの環境ではまず出来ないようなプレイが出来てアツかった。

 

・CSぶっぱ頑丈レアコイル@イバンは上記にあるように

  どこにも電気ストッパーが居るので

  堂々と出せる相手が居なくて若干寂しかった。

 

・鉢巻カビゴン要らんかった。本当に要らんかった。多分1回しか出してない。

 スカーフニドキングゴローニャ@ジュエルエッジorイバンでよかった。

スポンサードリンク