読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
備忘録とか。

PlayFramework2 徹底入門 Tipsとか

翔泳社の当書のページ見ても誤植情報が載っておらず、

尚且つぐぐってもあまり読まれて感想とか載せてるブログも特に見当たらなかったので、進めてて詰んだ箇所とか随時載せていきます。

 

JavaのPATH通し

    └JAMA_HOME -> "C:\Program Files\Java\jdk{バージョン名}\";

    └PATH               -> "%JAVA_HOME%\bin\"

 

Scalaのダウンロード

 -> http://www.scala-lang.org/download/

 

・PlayFramework

    ->http://www.playframework-ja.org/download

 

コマンドプロンプトの文字エンコーディング変更

    ※. Windows環境

    -> $play-2.2.2\framework\build.bat の14行目109桁目辺りの

  -Dfile.encoding=UTF-8 を -Dfile.encoding=SJIS へ変更。

  Mac買ってください!何でもしますから!!

 

・誤植

    └if文が余計な箇所で閉じられてる。

        └p34, /sendにアクセスした際のアクションの処理。

           p34記載ソースコードの一番下の中括弧閉じ "}" 不要。

 

・「symbolが見つかりません。」のエラー。

 └routesファイル内の実行メソッド名をtypoしたまま気付かずに保存し、ホットデプロイしたら起きた現象。

  └{アプリケーション名}\target\scala-2.10\classes\controllers\ref\ 以下に存在するtypoして作られちゃった余計な.classファイルを削除すれば何事も無く表示された。

 

 2014/06/08 追記:

修正箇所にハイライト表示無かったりと読みづらいんで読破諦めました。

スポンサードリンク