読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
備忘録とか。

不便で楽しいMH4の感想

f:id:KingCrimson96:20140703110008j:plain

今更ながらMH4の感想(2013年9月14日発売)

 

私が始めたのが同年11/10頃と乗り遅れた感が半端なかった。

都合よくポケモン用に買った3DSMH4がリリースされたので、

どんなもんかと買ってみた初めてのモンハン。

 

4月末に退職してから暇な事が多く、村クエと集会所クエを潰していたら

プレイ時間が375時間、HRが161に。

 

以前からPSが要求されないことで定評あるPSO2をプレイしていたので、

いちいち「これメンドイな!!!」と感じることが多数ありまして。

PSO2

・武器、防具の入手手段

  -> MOBを倒してドロップ or 他ユーザーから購入

・攻撃の避け方

  -> 極力敵に近寄らない or ローリング回避行動(延々出来る)

・回復手段

  -> 味方の回復魔法 or 自分でアイテム(HP5割切ったら自動で使用も可)

というゆとり仕様に慣れきっておりまして...

 

MHシリーズ】

・武器・防具

  -> 敵を倒すか捕獲して剥ぎとる、マップのオブジェクト等から採取、

   特定のクエスト報酬で入手可能な素材から作成する。

・攻撃の避け方

  -> 盾で防ぐ or ローリング回避行動。そのどちらもスタミナを消費し有限。

・回復手段

  -> 基本的に敵から遠のいた位置で回復アイテム使用。

 

戦闘も難易度が高く、

リオレウス希少種狩り等へ一緒に行ってくれた友人、

Wi-Fiで一緒にプレイした他プレイヤーが居なければ

下位リオレウスの尻尾サマソで3乙した辺りで投げていたと思います。

初心者に優しくはないゲームだと思います。

f:id:KingCrimson96:20140703110008j:plain

自分は中盤以降手に入る銀レウス装備一式を入手した辺りから

上位のモンスターに安定して勝てるようになり、

  1. 欲しい装備を決める
  2. [1]の装備に必要なモンスターを倒しつづて素材を集める
  3. 欲しかった装備を作り、次の欲しい装備を決める
  4. [1] ~ [3]をループ

といったプレイが出来るように。

PSO2のように火力や装備を自慢するゲームというより、

DQMアトリエシリーズのように「何かを作ること」が楽しかったですね。

防具・お護りが揃ってくるとスキル構成を自分で考えて装備を作る楽しさも。

-> MH4 スキルシミュレータ(泣)

 

マイナーチェンジ版であるMH4Gの発売が今秋に決定していることもあり、

MH4無印版が非常に安いので

3DSでアクションゲーをプレイしたい人は買ってみてはいかがでしょうか。

モンスターハンター4

モンスターハンター4

 

 

スポンサードリンク