備忘録とか。

徳を積んだ話

さむいさむいマウンテン*1な夜道で定期券を拾い、

気付いた以上は後味悪いんでに交番に届けた。

だけ。

f:id:KingCrimson96:20150226215331j:plain

いつもの帰宅ルートで帰っていたら、道端の木の枝にファンシーな定期券が。

よく見ると学生さんで6ヶ月定期。

 

社会人とか期限切れ定期ならはーん...って感じだけど、

「2月末だと3学期も終わってないだろうし

 改札前で『定期がない!学校いけない!どうしよう!』って騒ぐんだろうか...*2

 そもそもこの歳だと確実に親からの出費だよな...怒られ(て)るんだろうな...」

とか思い交番へ。

 

交番には誰もおらず、入口付近の受話器で警察署に連絡。

10分程でパトロールしていた警察官が到着し、

落ちてた場所と時間、個人情報伝えて

「本人に届いた後、あなたの情報開示する?」とか

「あなたに紛失物の取得権(?)が発生するけどどうする?」とかの書類書いて終わり。

 

頭にもあるけど、

「気付いた以上は何とかしないと後味悪いよなぁ」みたいなの弱い。

交番から自宅への帰り道、からくりサーカスのこのセリフを思い出していた。

そんだけです。おやすみなさい。

*1:スーパーマリオ64 BGM - さむいさむいマウンテン - YouTube

*2:高校時代、改札前で財布を忘れたことに気付いたのが数回あったので

スポンサードリンク