備忘録とか。

図書館で借りた本が面白かった話。

1週間ほど前、公立の図書館へ行ってきた。

 

理由はAmazonのほしい物リストに読みたい本を片っ端から突っ込んでいたが、

購入は今は金銭的に非常に厳しいため。

 

 

現在、9冊借りてきたうちの6冊目を読み終えた。

(幾つかは飛ばし飛ばしで読んだ)

 

今日読み終えた『若い読者のため世界史』が非常に読みやすく、面白かった。

若い読者のための世界史

若い読者のための世界史

 

なるべく難しい言葉を避け、語りかけるように書かれた文が読みやすいのも驚いたが、

著者が大学卒業後の25歳でこれを書いたこと、

「原始から近代まで」とある割には第一次世界大戦後で内容が終わっていると思いきや

50年後の75歳になった著者が「50年後のあとがき」を書いたことに驚かされた。

その内容が濃くて本内容が前置きだったんじゃないかとすら思えた。

 

世界史なんて習ったのは中学か高校だとは思うが、難なく最後まで読めて良かった。

無料で本を読めるのありがたいしどんどん借りて読もうと思う。

 

 

おまけ:

返却日の栞(?)が借りた本に挟まってた。

f:id:KingCrimson96:20160320224346j:plain

記されている年月日、2016/09/05かと思いきや平成16年(2004年)。

およそ10年前。

まさかこの本を10年間誰も借りなかったのか、気付いても元に戻したのか。。。

スポンサードリンク